自動車保険トップ

事故・故障時のご連絡

SBI損保安心ホットライン
(事故・故障時の連絡先)

24時間365日受付

ご加入をご検討中の方

お見積り・お申込み・
資料請求のお問い合わせ

ご契約者の方

必ず、契約者ご本人さまからお電話をお願いいたします。また、お手続きならびにご回答に際しましては、ご本人様確認をさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

ご契約内容の変更・訂正・
解約等に関するお問い合わせ
  • IP電話などをご利用のお客さまで上記が繋がらない場合には、0570-200-825(有料)へお掛けください。
ご継続手続きに関するお問い合わせ
  • IP電話などをご利用のお客さまで上記が繋がらない場合には、0570-200-825(有料)へお掛けください。

シニアのお客さま、その他お問い合わせ

オペレーターがゆっくり丁寧にご案内するシニアのお客さま専用ダイヤルや、その他のお問い合わせ・画面操作のご案内はこちらから。

シニアのお客さま
画面操作のご案内・その他お問い合わせ

SBI損保へのご意見・苦情

ご意見・苦情・メールでのお問い合わせ

すべてのお電話は、応対品質向上のため録音させていただいております。あらかじめご了承ください。また、お電話をいただいた際、通知された発信者番号へ折り返しご連絡させていただく場合がございます。

自動車保険トップ

事故・故障時のご連絡

SBI損保安心ホットライン
(事故・故障時の連絡先)

24時間365日受付

ご加入をご検討中の方

お見積り・お申込み・
資料請求のお問い合わせ

ご契約者の方

必ず、契約者ご本人さまからお電話をお願いいたします。また、お手続きならびにご回答に際しましては、ご本人様確認をさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

ご契約内容の変更・訂正・
解約等に関するお問い合わせ
  • IP電話などをご利用のお客さまで上記が繋がらない場合には、0570-200-825(有料)へお掛けください。
ご継続手続きに関するお問い合わせ
  • IP電話などをご利用のお客さまで上記が繋がらない場合には、0570-200-825(有料)へお掛けください。

シニアのお客さま、その他お問い合わせ

オペレーターがゆっくり丁寧にご案内するシニアのお客さま専用ダイヤルや、その他のお問い合わせ・画面操作のご案内はこちらから。

シニアのお客さま
画面操作のご案内・その他お問い合わせ

SBI損保へのご意見・苦情

ご意見・苦情・メールでのお問い合わせ

すべてのお電話は、応対品質向上のため録音させていただいております。あらかじめご了承ください。また、お電話をいただいた際、通知された発信者番号へ折り返しご連絡させていただく場合がございます。

自動車保険の証券番号とは?確認方法と必要になるケースを解説!

自動車保険の証券番号とは?確認方法と必要になるケースを解説!

証券番号とは保険契約一つひとつに割り振られた番号のことで、主に契約内容の変更や、補償内容の確認、事故の連絡をする場合に必要となります。コールセンターに電話をした際などに、「自動車保険の証券番号を教えてください」と言われた経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は証券番号の定義や証券番号を確認することができる書類の種類、またどのような状況で必要になるかについて解説します。あわせて保険証券のペーパーレス化のメリット・デメリットも解説しますので、参考にしてください。

自動車保険の証券番号とは?

証券番号とは、保険契約の識別のために保険会社が契約ごとに付与する番号のことです。個々の契約に別の番号が割り振られており、契約者情報や補償内容といった重要な情報を管理します。

証券番号は契約期間が満了して契約を更新すると変更されます。自動車保険は原則として1年で更新するため証券番号も基本的に毎年切り替わりますが、補償期間が複数年にまたがる契約(長期契約)の場合はその契約期間中証券番号は変わりません。証券番号は前述のとおり事故の補償を受ける際、契約を特定するために必要となる大切なものですので、契約を更新した際も保険証券やWebサイトの契約者マイページなどですぐに証券番号を確認できるようにすることをおすすめします。

自動車保険の証券番号はどこに書かれているのか?

自動車保険の証券番号は主に以下の書類に書かれています。

  • 保険証券や保険の継続証
  • 保険契約引受はがき
  • 更新案内や手続きの書類
  • Webサイトの契約者マイページ

*更新手続きの書類には次回の証券番号が書かれる場合もあります。

保険証券

マイページ

手元に書類がなくどうしても証券番号を確認できないときは、営業担当者やカスタマーセンターに連絡をしましょう。もし紛失していた場合は書類を再発行することも可能です。紛失等に気づいたら速やかな問い合わせをおすすめします。

自動車保険の証券番号が必要になるケースとは?

自動車保険の証券番号は、まず事故発生時の保険金請求で必要になります。証券番号には各契約の内容や契約者情報が紐づけられているため、コールセンターへ伝えると事故受付の手続きがスムーズに進むでしょう。ほかにも以下のような状況で証券番号が必要になることがあります。

  • 補償内容を見直す
  • 契約を更新する
  • 解約する

上記以外にも自動車で通勤する場合に会社から提示を求められることもあります。万が一の場合に備えて、保険証券を自動車に保管するか、コピーして常備しておくことをおすすめします。

自動車保険の保険証券で確認しておきたいポイントとは?

自動車保険の保険証券が届いたら以下の重要事項を確認しましょう。

  • 証券番号
  • 保険料(金額、支払い方法)
  • 契約者の情報
  • 記名被保険者の情報
  • 契約内容の詳細(種類・補償内容・契約日・期間・特約など)
  • 契約自動車の詳細(車名・型式など)

特に確認しておきたい部分は契約内容の詳細です。補償をカスタマイズした場合は自身に必要な補償がきちんと備わっているか確認しましょう。もし複数人で同じ自動車に乗る場合は記名被保険者など保険の対象となる人の範囲も併せてチェックします。

ペーパーレス化(証券不発行)するという選択肢

近年、保険証券を紙ではなくWebで閲覧できるペーパーレス化が進んでいます。以下では保険証券をペーパーレスにした場合のメリットと注意したい点について解説します。

ペーパーレス化(証券不発行)するメリットとは?

ペーパーレス化(証券不発行)をするメリットの1点目は、保険会社によっては保険料の割引が受けられる点です。SBI損保では自動車保険の契約時に「証券不発行割引」で申し込むと500円が割り引かれます。なお、月払いの場合は480円(月額40円)の割引となります。特にこだわりがなければ少しでも節約するため、ペーパーレス化がおすすめです。

メリットの2点目は、Web上で情報を確認できる点です。「自動車に保管したい」などの理由で紙の証券が必要な場合も、契約者ページを印刷しておけば問題ありません。
また、SBI損保では、SBI損保契約者アプリをインストールすれば、アプリからいつでもご契約内容が確認できます。

SBI損保契約者アプリ

メリットの3点目は保険証券をなくす心配がない点です。保険証券は万が一なくした場合でも、再発行が可能ですが、書類の記入や返送手続きが必要な場合もあり手間と時間がかかります。ペーパーレス化した保険証券なら紛失の心配もないため、安心です。

ペーパーレス化(証券不発行)するデメリットと注意点

保険証券を紙でいつでも確認したい方は保険証券のペーパーレス化は向いていないかもしれません。また、細かいところで言えば、電波が悪い場所で事故に遭った場合に、すぐに証券番号を確認することができない可能性が考えられます。しかし、印刷した契約者ページを車内に保管しておけば、その問題も解決します。

ペーパーレス化に際して、ログインIDとパスワードの流出や紛失に注意しましょう。契約後に必ず一度マイページにログインし、証券番号を印刷して手元に控えておくと安心です。保険会社の電話番号もあわせてメモしておくと、もしもの際でも落ち着いて行動できるでしょう。

まとめ

証券番号とは、保険契約の識別のために保険会社が契約ごとに付与する番号を指します。事故連絡やサポートデスクに連絡する時などに使用します。証券番号は保険証券や契約御礼はがき、Webサイトのマイページなどで確認が可能です。

SBI損保の自動車保険なら、インターネット割引や証券不発行割引など、おトクな割引も多くご用意。補償内容も自分に必要な内容を細かくカスタマイズできるため、必要な分の保険料の支払いのみ済ませることができます。

まずは無料お見積りで保険料がいくらおトクになるか確かめてはいかがでしょうか。

執筆年月日:2022年7月14日

インターネットからの
新規お申込み
自動車保険料が
12,500円割引!

①インターネット割引(12,000円)②証券不発行割引(500円)を適用した場合の割引額です。月払は年間12,480円(①12,000円②480円)となります。なお、2022/9/1以降始期の方は14,500円になります。
詳しくはこちら

ご継続・ご契約内容変更
などのお手続き

お見積りはこちら

SBI損保ならインターネットからの新規お申込みで保険料12,500円割引!

一括見積サイトでお見積りされた方もこちら

お見積り・ご契約の流れ

新規でご加入をご検討中の方

0800-8888-581

9:00〜18:00(12/31〜1/3を除きます)

①インターネット割引(12,000円)②証券不発行割引(500円)を適用した場合の割引額です。月払は年間12,480円(①12,000円②480円)となります。なお、2022/9/1以降始期の方は14,500円になります。
詳しくはこちら

2022年7月 22-0092-12-001