公的保険の治療費は、厚生労働省が定める診療報酬点数に基づき決められていますが、自由診療には診療報酬点数などはなく、同じ種類の診療でも医療機関によって治療費が異なる場合があります。
また、治療費の全額が自己負担のため、高額になってしまう場合があります。

例えば、治療費が20万円となった場合、健康保険適用の診療、先進医療、自由診療によってあなたが支払う自己負担分の治療費は違ってきます。

治療費が同じでも、診療の種類によって自己負担の金額はこんなにも変わってきます。