医師100名の87%がSBI損保のがん保険を人に勧めたいと評価しました

2018年6月に、がんの診療に直接携わる医師に対し、「SBI損保のがん保険 自由診療タイプ」について「他人への推奨意向」「自身での利用意向」に関する調査を行いました。
調査の結果、医師100名の87%が「他の人に勧めたい」と回答、75%が「自身で利用したい」と回答し、保険業界で初めて「AskDoctors 医師の確認済み商品」に認定されました。

「SBI損保のがん保険」がAskDoctors医師確認済み商品に認定
『AskDoctors 医師の確認済み商品』マークとは

約25万人以上の医師会員を有する日本最大級の医療従事者向けポータルサイト「m3.com」を運営するエムスリー株式会社が、医師による商品やサービスの評価を行い、一定基準を満たした場合にのみ付与されるマークです。

がんの診療に直接携わる医師100人に聞きました

医師の使用意向確認済みm商品ASKdoctors使用意向75%

他の人に勧めたいと思いますか?

87%の医師がSBI損保のがん保険を
人に勧めたいと回答しています

ご自身で利用したいと思いますか?
87%の医師がSBI損保のがん保険を
人に勧めたいと回答しています

2018年6月AskDoctors調べ

医師の使用意向確認済みm商品ASKdoctors使用意向75%

ご自身で利用したいと思いますか?

75%の医師がSBI損保のがん保険を
利用したいと回答しています

ご自身で利用したいと思いますか?
75%の医師がSBI損保のがん保険を
利用したいと回答しています

2018年6月AskDoctors調べ

回答医師のコメント例

皮膚科 40歳 男性
従来の既存保険とは違う実費全額補償は画期的、また上皮内新生物も補償されるので、すべての人に向いていると思う。


産婦人科 58歳 男性
極めて合理的な保険商品で、全ての人にお勧めしたい。生涯を通じて、2人に1人はがんに罹患する時代。資産家や高所得者だけが良い医療を受けられるような社会では意味が無い。国民皆保険ではカバー出来ない先進医療や自由診療を全ての人が資産や所得に関わらず受けることが出来るよう、本保険商品を全ての人にお勧めしたい。


泌尿器科 51歳 男性
かなり豊富な補償内容に加えて合理的な価格設定がされている


内科 52歳 男性
免疫チェックポイント阻害剤や、重粒子線照射や陽子線照射などの放射線治療法により癌の治療が劇的に進歩した。しかし自由診療であったり保険適用外であったりするため、金銭的な問題で治療を受けることができない可能性もある。したがってこのような保険商品(がん保険)に契約していれば、最先端のより有効な治療が可能になると思われる。


内科 29歳 男性
今後医療が発展していく中で、先進医療だけではなく自由診療もカバーしている点が新しいと思ったため。


放射線科 34歳 男性
若年のうちから加入するのが良いのではないかと思う。若年者の悪性腫瘍は肉腫・中枢神経腫瘍など、症例数が少なく治療開発が進みにくい疾患も多く、先進医療や未承認薬を使用する局面が相対的に多くなると考えられるため。 また、若年でがん治療を行うにあたり、金銭的余裕がない患者も多いため。

内科 51歳 男性
自分でも是非入りたいと思う。今の医療制度において、がんに罹患したときに、本当に困る部分を補う保険だと思います。これこそが本当に必要ながん保険だと思いました。


麻酔科 34歳 男性
治療費実費支払うというのがシンプルでわかりやすい。


内科 37歳 男性
自由診療という通常の保険で手の届きにくいところをカバーできている点


内科 40歳 男性
がん患者の治療の選択肢が増えるので良いと思う。


整形外科 42歳 男性
がんの診療、特に進行期がんの治療では、日本で承認されている薬剤のみでは、かなり選択肢は狭くなってしまいます。そのような時、自由診療をサポートしてくれるこのような保険があれば、とてもありがたいです。

評価方法

【対象商品】「SBI損保のがん保険 自由診療タイプ」
【調査方法】資料を提示した上でのwebアンケート調査
【調査対象】m3.com会員医師
【回収期間】2018/5/31 〜 2018/6/5
【回答数】100人
※上記のコメントは回答に際して寄せられたものであり、あくまで個人的な感想となります。

がん補償の事例をご紹介!

はじめてお見積りをされる方

無料お見積り

資料請求

お見積りは個人情報不要!生年月日と性別、払込方法を入力するだけ

お見積りを保存されている方

お見積り確認・お申込み(マイページ)

一括見積りサイトからお見積りされた方もこちからからご確認・お手続きください