神奈川県横浜市在住のIさん投資用マンションを購入されたTさん
東京都千代田区の投資用マンションをお持ちのTさん (35歳)

※写真はイメージです

投資用にマンション一棟を購入したTさん。
投資にかかる初期コストを抑えるため、入居者の安全を考えながらも補償を絞り、特約は賃貸オーナーに必要な「賃貸建物所有者賠償責任危険補償特約」のみ付帯することにしました。

上記表の「×」をすべて「○」にし、諸費用の主な補償を次のとおりにセットした場合をいいます。
[諸費用の主な補償]事故に伴う費用: 臨時費用保険金(損害保険金の10%、300万円限度)、残存物取片づけ費用保険金、失火見舞費用保険金、地震火災費用保険金(保険金の5%、300万円限度) /特約:類焼損害補償特約、賃貸建物所有者賠償責任危険補償特約(保険金額5億円・自己負担額0円)

【算出条件】
保険始期日:2019年2月1日、物件所在地:埼玉県、構造級別:M構造、自己負担額:建物0円、戸室数:20、階数:5、保険期間:10年(地震保険:5年)、払込方法:長期一括払、ノンスモーカー割引:非該当、地震保険:建築年割引

【保険金額】
火災保険:建物2億8,000万円
地震保険:1億4,000万円