SBI損保は川崎フロンターレを応援しています

2020年から、Jリーグに加盟するプロサッカークラブ・大分トリニータのユニフォームスポンサーとなりました。Jリーグの理念同様に、SBI損保も地域に根ざした地域交流に貢献できる企業としてサポーターやファンの皆さまとともに大分トリニータを応援しております。

2021年3月28日に子どもたち向けのオンラインセミナーを開催しました!

自宅で簡単にできるトレーニング法を学ぶオンラインセミナーを、大分トリニータと共催いたしました。野村直輝選手と高木駿選手にもご参加いただき、プロも実践するトレーニング「ライフキネティック」を子どもたちに体験していただきました。

ライフキネティックとは:近年スポーツ界で注目を浴びているドイツ発祥の脳活性化プログラムで、年齢・体力レベルにかかわらず、誰もが楽しく簡単な動きを通じて脳に刺激を与えることができるトレーニング法です。

▼オンラインセミナーの様子

オンラインセミナーの様子

©OITA.F.C.

2020年10月30日に「SBI損保スペシャルデー」を開催しました!

2020年10月31日(土)の浦和レッズ戦では「SBI損保スペシャルデー」と称し、様々なイベントを催しました。
ガラポン抽選会のブースでは、自動車保険のお見積りをとっていただいた方を対象に、豪華景品が当たる抽選会を実施し、多くのサポーターの皆さまにお越しいただきました。
実際に自動車保険を乗り換えたい、という嬉しいお声もたくさんいただきました。

▼ブースの様子

ブースの様子

▼オリジナルマスクケース

オリジナルマスクケース

大分県交通安全協会に反射材キーホルダーを1,000個寄贈しました。

大分県の子どもたちの交通安全を願い、ニータンと大分県交通安全協会のキャラクター・さるーるがデザインされた、オリジナルの反射材キーホルダーを作成いたしました。大分県内の16の支部を通じて配布され、子どもたちの交通安全に役立てられます。

▼寄贈式の模様

寄贈式の模様

▼反射材キーホルダー

反射材キーホルダー
大分トリニータ
大分トリニータ

大分トリニータは、日本の大分県大分市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に所属するプロサッカークラブ。チーム発足時に愛称は一般公募で、「トリニティ」に決定。英語で三位一体を意味しており、県民、企業、行政が力を合わせてチ−ムを育てていく、という思いがこめられている。クラブが法人化し、Jリ−グ加盟に合わせて「トリニ−タ」に変更。トリニ−タは造語で「トリニティ・おおいた」を合わせたもの。