SBI損保、大分トリニータと子ども向けオンラインセミナー共催のご報告

2021年3月30日
SBI損害保険株式会社

SBI損害保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:五十嵐正明、以下「SBI損保」)と日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)1部所属の株式会社大分フットボールクラブ(本社:大分県大分市、代表取締役:榎徹、以下「大分トリニータ」)は、2021年3月28日(日)に、オンラインセミナー「 SBI損保presents ステイホームで学ぼう! 大分トリニータが教えるライフキネティックトレーニング」(以下、「本セミナー」)を共催いたしました。

SBI損保社長・五十嵐と大分トリニータ・片野坂知宏監督からのメッセージ動画の模様

新型コロナウイルス感染症拡大防止による外出自粛などにより、運動不足や社会参加機会の減少を感じている方も増えている中、SBI損保は楽しく積極的に健康維持・増進を図ることの必要性に目を向け、ユニフォームスポンサーを務める大分トリニータで実践するライフキネティックに着目しました。

ライフキネティックは、近年スポーツ界で注目を浴びているドイツ発祥の脳活性化プログラムで、年齢・体力レベルにかかわらず、誰もが楽しく簡単な動きを通じて脳に刺激を与えることができます。

本セミナーでは講師として、大分トリニータライフキネテイック公認パーソナルトレーナーをお呼びし、また、ゲストとして大分トリニータの野村直輝選手、高木駿選手をお招きすることで、子どもたちと選手が一体となって、最新の運動方法を楽しく学びました。ライフキネティックを学んだあとには質疑応答の時間を設け、野村選手と高木選手には「いつも練習の時に意識していることはなんですか?」や「自信があるプレーはなんですか?」など様々な質問に答えていただきました。

ウェビナー

ウェビナー

©OITA.F.C.

以上

◆SBI損保について

SBI損保は総合的な保険事業を展開するSBIインシュアランスグループの一員で、「新しい時代に、新しい保険を」という企業理念のもと、最先端の保険商品と最高水準のお客さまサービスを提供してまいります。テクノロジーの力で新たな価値を創造し、SBIグループ各社のシナジーで更なる飛躍に向けチャレンジし続けます。

会社概要

商号

SBI損害保険株式会社

所在地

東京都港区六本木1-6-1

設立

2006年6月1日

資本の額

409億円(うち資本金205億円、資本準備金204億円)

事業内容

損害保険業

URL

https://www.sbisonpo.co.jp/

◆SBIインシュアランスグループについて

SBIインシュアランスグループは、日本のインターネット金融のパイオニアであるSBIグループの保険事業を担う企業グループです。保険持株会社であるSBIインシュアランスグループ株式会社のもと、SBI損保を含む事業会社7社が一体となって総合的な保険事業を展開しています。
「顧客中心主義」の徹底という基本方針のもと、保険分野における様々な付加価値を創造し、さらなる顧客基盤の拡大を続けることで企業価値の向上に努めます。

本プレスリリースに関するお問い合せ先

SBI損害保険株式会社 経営企画部 広報室
TEL:03-6229-7830