等級制度とは、過去の事故に応じて保険料の割引・割増を行う制度です

自動車保険はご契約者さまとご契約者さまのお車などについてリスクを細分化して、一人ひとりにあった保険料を算出しています。

そのリスクのひとつにノンフリート等級というものがあります。ノンフリート等級別料率制度では、過去における保険事故の実績により、1等級から20等級までの等級が決定され、それぞれの等級に応じて保険料の割増引率が決定されます。

前年が1年間無事故であれば、翌年の等級が「1等級」上がり、1等級上がるごとに保険料が割安になります。また、事故があった場合は事故件数1件につき「3等級」下がり保険料が割高になります。(※1)

初めてのご契約は6等級から 1度事故にあった方は事故1件につき翌年度3等級ダウン… 無事故の方は翌年度1等級アップ!

事故の種類によっては「1等級」ダウンまたは、等級に影響しない(ノーカウント)事故もあります。

初めてご契約される場合の等級

初めてのご契約は6等級から開始となります。
(他社から切り替えられる場合は、他社の等級を引き継ぐことができます。)

すでにご家族の方が他のお車に自動車保険をご契約されていて、2台目以降の自動車保険を新たに契約する場合、条件を満たせば7等級から開始することができます。6等級よりも保険料がお安くなります。

初めてのご契約
2台目以降のご契約

この制度は損害保険会社各社(※2)が加盟している損害保険料率算出機構によって定められている制度です。

※2 一部共済等を除きます。加盟会社については損害保険料率算出機構のホームページをご覧ください。

複数所有新規
損害保険料率算出機構

インターネットのお手続きなら10,000円割引!

はじめてお見積りをされる方

無料お見積り

個人情報不要!補償内容を自由に選べます

お見積りを保存されている方

お見積り確認・お申込み(マイページ)

一括見積りサイトからお見積りされた方もこちらからご確認・お手続きください