選ばれている理由

1割安な保険料を実現

30歳男性

30歳男性の場合
月々550

35歳女性

35歳女性の場合
月々970

40歳男性

40歳男性の場合
月々900

SBI損保は、インターネットを通じた保険契約手続きを主とすることにより中間コストを削減し、割安な保険料を実現しました。月々の負担を抑えつつがんに備えることができます。割安な保険料なので、すでに日額保障タイプのがん保険に加入されている方もSBI損保のがん保険をプラスすることで更に手厚い補償にすることができます。

上記保険料は保険期間5年・がん診断保険金なし、2016年10月時点のものです。

割安な保険料
選ばれている理由

2実際にかかった治療費を実額補償

実際にかかった治療費を実額補償

SBI損保のがん保険は、治療費の心配をせず最適ながん治療を受けていただけるように、入院日数や通院日数に対して一定の保険金をお支払いするのではなく、実際にがん治療や手術にかかった費用を、かかった分だけお支払いします。

一部例外となる場合があります。

実際にかかった治療費を実額補償
選ばれている理由

3先進医療だけでなく自由診療も補償

先進医療だけでなく自由診療も補償

SBI損保のがん保険は、先進医療も自由診療も、実際にがん治療にかかった費用(※1)をお支払いします。そして、高額になることもある先進医療や自由診療の治療費をご契約者さまに代わってSBI損保から医療機関に直接お支払いすることが可能です。(※2)

※1 SBI損保の支払基準を満たす診療に限ります

※2 保険金の支払可否(有無責)の判断後となります。また、保険料未収の場合や医療機関によっては、ご利用いただけない場合があります。

先進医療だけでなく自由診療も補償
選ばれている理由

4通院治療費は最大1,000万円まで補償(※3)

通院治療費は最大1,000万円まで補償

SBI損保のがん保険は、抗がん剤治療による通院や退院後の補助療法まで実額で補償します。しかも、通院日数に制限はなく、退院後も安心してがん治療を続けることができます。そして、セカンドオピニオン外来でかかった費用もお支払いします。

※3 保険期間5年ごとに1,000万円限度

通院治療費は最大1,000万円まで補償
動画で解説!SBI損保のがん保険
動画で解説!SBI損保のがん保険
SBI損保の4つの特長

治療費を気にせず、ベストな治療方法でがん治療をうけられるよう手厚い補償をコンセプトに開発した、SBI損保のがん保険を説明します。

キャンペーン・トピックス

がん保険コラム

先進医療とは?

先進医療とは?
「先進医療は最新の治療法」、「高額な治療費がかかる」といったぼんやりとしたイメージはあるものの、実際にどのようなものかよく知らない方も多いのでは?最近よく耳にする先進医療について詳しくご説明します。


子宮頸がんの症状と罹患の可能性…オリモノ異変や不正出血は婦人科へ

子宮頸がんの症状と罹患の可能性…オリモノ異変や不正出血は婦人科へ
不正出血やオリモノに臭いがあると、もしや子宮頸がん!?と不安になる方も多いと思います。初期症状、進行した場合に現れる症状やステージ(病期)から、子宮頸がんの原因となるHPV(ヒトパピローマウイルス)について、治療法や検診まで詳しく解説します。


乳がんの症状と特徴・原因となる要素とは

乳がんの症状と特徴・原因となる要素とは
乳がんは女性の11人に1人がかかります。超音波検診で何度も同じところを見られて、不安になった経験がある人もいるのでは?しかも、初期はしこりや赤み、痛みなどの自覚症状がないことも。早期発見・治療のために、リスクを上げる要素や自己触診をご紹介します。


がん保険に診断給付金は必要?保険選びは給付条件を要チェック!

がん保険に診断給付金は必要?保険選びは給付条件を要チェック!
がん診断給付金は、被保険者が責任開始期以後にがんと診断確定された時に受け取りができる給付金です。実際にがんの治療に入る前に受け取りができるこの給付金は何に使うためにあるのでしょうか。詳しくみていきましょう。

がん保険コラム
はじめてお見積りをされる方

無料お見積り

資料請求

お見積りは個人情報不要!生年月日と性別、払込方法を入力するだけ

お見積りを保存されている方

お見積り確認・お申込み(マイページ)

一括見積りサイトからお見積りされた方もこちからからご確認・お手続きください