個人向け地震補償保険「Resta(リスタ)」についてのお問合わせのうち、代表的なものを掲載しています。

巨大な地震が起きても支払いは大丈夫ですか?

SBIリスタ少額短期保険株式会社では、「関東大震災のような大きな地震が起きても保険金を全額お支払いできる」ことを基準として、十分な再保険(保険会社のための保険)の契約を結んでいます。
また、再保険契約を含めた財務状況および事業継続性については、会計監査人・保険計理人・管轄官庁(金融庁)の3つの機関から定期的に厳しい審査を受けております。

関東大震災をはるかに超える巨大地震が発生した場合等には、保険金を一部削減してお支払いする場合がございます。

不況や金融危機の影響を受けませんか?

お客様からお預かりした保険料は、定期預金等にて堅実に運用しております。株式や外貨などの変動リスクの大きい資産は一切保有しておりませんのでご安心ください。

地震保険料控除の対象になりますか?

2012年6月時点では地震保険料控除の対象となっておりません。

「一部損(半壊に至らない被害)」は支払対象になりますか?

地震補償保険「リスタ」は、現在のお住まいに引き続き居住することが難しい「半壊」以上の被害を補償対象とさせていただいておりますため、「一部損」や「半壊に至らない被害」という被害認定はお支払いの対象外となります。

保険期間と契約更新の手続きは?

保険期間は1年ごとの自動更新となります。
保険満期が近付くと、ご契約内容とご継続意思確認のための書類をお送りし、補償額の変更や継続停止の手続きが可能です。

保険期間中に世帯人数が変わった場合はどうなりますか?

保険期間中に世帯人数が変わった場合でも、ご契約またはご継続された時点での世帯人数が正しければ保険金のお支払いに影響しません。
保険期間中の保険金額の減額を希望される場合には、保険料の差額を日割で返戻いたします。保険期間中の保険金額の増額はできません。増額をご希望の場合は、一年後の契約継続の際に改めて世帯人数を告知いただき、ご希望の補償額をご選択ください。

たったの2クリック!

お見積り

翌日から補償開始

お申込み

お見積りは個人情報不要!都道府県と建物構造を選択するだけ

取扱代理店
SBI損害保険株式会社
〒106-6018 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー18F
※SBI損保は取扱代理店として、保険契約の締結の媒介を行います。締結代理権は有しておりません。
引受少額短期保険業者
SBIリスタ少額短期保険
〒106-6015 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー15F

●この保険の正式名称は「地震被災者のための生活再建費用保険」です。
●ご検討にあたっては契約概要、注意喚起情報、普通保険約款を必ずご確認下さい。
●SBIリスタ少額短期保険株式会社は、契約に関する個人情報を、保険契約の引受判断・履行(保険金支払等)および各種サービスの案内または提供のために利用します。その他SBIリスタ少額短期保険株式会社の個人情報取扱に関する詳細については、SBIリスタ少額短期保険株式会社のホームページ(http://www.jishin.co.jp/script/rd.aspx?agta=0454)をご覧ください。
●SBIリスタ少額短期保険株式会社でお見積り・ご契約いただいた際に告知いただいた内容は、取扱代理店へ提供されます。
●取扱代理店およびその担当者(少額短期保険募集人)はお客様とSBIリスタ少額短期保険株式会社の保険契約締結の媒介を行うもので、告知受領権や保険契約締結の代理権はございません。保険契約はお客様からの保険契約のお申込みに対してSBIリスタ少額短期保険株式会社が承諾したときに有効に成立します。
●Resta(リスタ)と地震保険とでは、保険契約のお引き受け条件や保険金のお支払い基準が異なります。
●このページでは、2012年3月1日改定の保険料を表示しております。