在宅医療ってどんな医療?

出典:厚生労働省「終末期医療に関する調査(2008年)」

在宅医療とは、通院が困難な患者の自宅等に医師・看護師等が計画的に訪問して診療を行うことをいいます。
外来・入院に次いで第三の医療として注目されています。

次のような方の治療で在宅医療が増えています。
  • 循環器疾患…高血圧症など
  • 脳血管疾患…脳卒中(脳梗塞・脳出血)など
  • 認知症
  • 骨折・筋骨格系疾患…骨折、変形性関節症、骨粗鬆症など
  • 糖尿病
  • 悪性新生物…がん
  • 呼吸器系疾患…慢性閉塞性肺疾患(肺気腫等)、喘息など
  • 神経系疾患…パーキンソン病など

平均入院日数は短期化の傾向にあります

平均入院日数は短期化の傾向にあります

出典:厚生労働省「病院報告(2000年〜2013年)」
平均在院日数(一般病棟)より

在宅医療患者数は6年で
約1.7倍に増加しています

在宅医療患者数は6年で約1.7倍に増加しています

出典:厚生労働省「患者調査(2005年、2011年)」

若・中年の在宅医療患者も増加しています

若・中年の在宅医療患者も増加

出典:厚生労働省「患者調査(2005年、2011年)」

お電話でのお問い合せ

0120-272-060

受付時間 9:00〜17:00

土日・祝日・年末年始を除く

お電話の際は「SBI損保のホームページを見た」とお伝えください。

取扱代理店
SBI損害保険株式会社
〒106-6018 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー18F
引受保険会社
SBI生命保険株式会社
〒163-0822 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル

●保障内容の詳細、保険金・給付金のお支払事由等については、「契約概要および重要事項のお知らせ(注意喚起情報)」「ご契約のしおり・約款」にてご確認ください。

●SBI損害保険株式会社は、SBI生命保険株式会社の保険取扱代理店であり、お客さまとSBI生命の保険契約締結の媒介を行うもので、保険契約締結の代理権および告知受領権はありません。したがいまして、保険契約は、お客さまからの保険契約のお申し込みに対してSBI生命が承諾したときに有効に成立します。