SBI損保のがん保険は、公的保険診療だけでなく全額自己負担となる最先端の治療まで手厚く補償します。

補償内容

公的医療保険制度にて保障されるべき金額(公的保険診療で可能な診療を自由診療にて行った場合の公的保険診療相当分、高額療養費相当額)はお支払いの対象とはなりません。治療費等の実額を支払う他の保険契約がある場合は、他の保険契約を含めた治療費の実額が保険金の限度となります。

SBI損保の支払基準を満たす診療に限ります。

がん治療にかかった分の入院治療費を無制限にお支払い

がん治療にかかった費用を無制限に補償

SBI損保のがん保険は、がんの入院治療でかかった費用を無制限にお支払いします。がん治療でかかった費用が支払われるから、入院治療費の自己負担額が実質0円に!(※1)

実際にかかった治療費を実額補償

自由診療も実際にかかった治療費をお支払い

先進医療+自由診療

自由診療は公的保険の適用外のため、治療費は全額自己負担となり高額になってしまうことがあります。SBI損保のがん保険は、そのような自由診療も補償します(※2)。そして、高額になることもある先進医療や自由診療の治療費をご契約者さまに代わってSBI損保から医療機関に直接お支払いすることが可能です(※3)

3保険金の支払可否(有無責)の判断後となります。また、保険料未収の場合や医療機関によっては、ご利用いただけない場合があります。

先進医療だけでなく自由診療も補償

通院日数の制限なく、最大1,000万円まで通院治療費をお支払い(※4)

がん治療にかかった費用を最大1,000万円までお支払い

SBI損保のがん保険なら、抗がん剤治療による通院や退院後の補助療法まで実額で補償します。しかも、通院日数に制限なく、退院後も安心してがん治療を続けることができます。そして、セカンドオピニオン外来でかかった費用もお支払いします。

4保険期間5年ごとに1,000万円限度

通院治療費は最大1,000万円まで補償
動画で解説!SBI損保のがん保険
動画で解説!SBI損保のがん保険
補償内容
補償内容について動画で分かりやすく説明します。
はじめてお見積りをされる方

無料お見積り

資料請求

お見積りは個人情報不要!生年月日と性別、払込方法を入力するだけ

お見積りを保存されている方

お見積り確認・お申込み(マイページ)

一括見積りサイトからお見積りされた方もこちからからご確認・お手続きください