SBI損保の自動車保険(個人総合自動車保険)改定のご案内

2016年6月30日
SBI損害保険株式会社

平素より弊社をご愛顧いただき、まことにありがとうございます。
平成28年10月1日以降を保険期間の初日(始期日)とするご契約より、SBI損保の自動車保険(個人総合自動車保険)を改定いたします。また、平成28年4月1日以降を保険期間の初日(始期日)とするご契約より、ノンフリート等級別割引率の改定をいたしました。それぞれの改定内容について、以下のとおりご案内申し上げます。
みなさまには何卒ご理解賜りますようよろしくお願いいたします。

【平成28年10月1日以降始期契約に関する商品改定】

走行距離区分

(1)走行距離区分の導入

お客さま一人ひとりのリスクに合ったより合理的な保険料となるように、保険料の算出項目に「走行距離区分」を導入いたします。お申込日時点から過去1年間に、ご契約されるお車が走った距離(年間走行距離)を、右図の4つの区分の中から選択していただき、その区分に応じて保険料を算出いたします。年間走行距離が少ないほど、保険料は割安になります。

現在のご契約の保険期間中に契約自動車を変更(車両入替)された場合は、変更前の契約自動車で走行した距離も年間走行距離に含めてご申告ください。

お申込みいただくご契約に前契約がない場合(初めて自動車保険に加入される場合、中断証明書を使用してご加入される場合)は、走行距離区分を算出項目に含みません。

■ご継続のお見積りについて
満期日が平成28年10月1日〜平成29年9月30日までの場合、ご継続のお見積りは年間走行距離を「5,000km超〜10,000km以下」として作成しております。ご継続手続きをされる際は、お客さまにて必ず実際の過去1年間の年間走行距離の区分を選択し直した上でお申込みください。

■年間走行距離のほかに新たにご申告いただく情報について
年間走行距離のほか、「オドメーターの値(積算走行距離)」「オドメーターの確認日」の申告が必要です。ご契約手続きの前に、ご契約されるお車の「オドメーターの値」をご確認ください。

年間走行距離やオドメーターの確認方法、保険期間中に年間走行距離を超えた場合については当社Webサイトの「よくあるご質問」で詳しくご案内しておりますのでご覧ください。

(2)「車内外身の回り品補償特約」の補償範囲の変更

「車内外身の回り品補償特約」の補償範囲を見直しました。これに伴い、ノートパソコン、タブレット端末等の携帯式電子事務機器およびその付属品は補償対象外となります。

〜平成28年9月始期

平成28年10月始期〜

ノートパソコン、タブレット端末等の携帯式電子事務機器およびその付属品

補償対象

補償対象外

スマートフォンや携帯電話等の携帯式通信機器およびその付属品

補償対象外

補償対象外

「SBI損保の自動車保険(個人総合自動車保険) 改定のご案内」は改定の概要を説明するものです。商品や補償内容につきまして、詳しくは、2016年10月改定版「個人総合自動車保険 普通保険約款・特約」「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」および「ご契約のしおり」にてご確認ください。

【平成28年4月1日以降始期契約に関する改定(ノンフリート等級別料率の改定)】

損害保険料率算出機構のノンフリート等級別料率制度の改定を踏まえ、平成26年から平成28年にかけて1年ごとに段階的に変更となるノンフリート等級別料率について、以下のとおり改定いたしました。

ダミー画像

以上