アジャスター

この仕事の難しさは何でしょうか?

SBI損保のアジャスターは、修理工場の方から画像伝送や写真撮影等協力して頂きながら、お車の損害状況を第三者的な目で中立的に確認し仕事をしています。アジャスターの仕事には大きく分けて2つの主要な業務があり1つは事故と損傷との技術的因果関係の確認です。損傷状態や位置、傷の新旧等より今回の事故による損傷かを判断します。事故では1つとして同じ損傷は有りませんので知識や経験から別事故や過剰請求を見つけ事故状況の再確認や排除をします。
もう1つが修理費の適正化です。所有者や工場担当者には希望及び見解があり、当方とは乖離がある事があります。損害の修復に対して適切な修理内容且つ修理費用になる様、協定します。
この2つは通常業務であると同時に難しい業務でもあります。

仕事のやりがいや心がけていることを教えてください。

SBI損保ではお車の損害を主に画像で確認していますが、限られた損害確認方法の中で、費用とそれに対する効果を考えて自らが正解だと思う答えを導き出すこと、事案担当者と意見をすり合わせ、事故が解決することにやりがいを感じています。
事案担当者の、その先にいらっしゃるお客さま・所有者の方を見据えて、専門的で難しい話を分かり易く、事案担当者がお客さま・所有者の方にきちんと説明できるように心がけながら仕事をしています。

損害サービスセンター社員紹介 他の社員紹介も見る

事故のご連絡・ロードサービスの受付はこちらから

SBI損保安心ホットライン

0800-2222-581

24時間365日受付

※携帯電話・PHSからでもご利用になれます。

ご注意

万が一、事故が発生した場合は、直ちにSBI損保までご通知ください。
ご通知が遅れますと保険金のお支払いが遅れる場合がありますのでご注意ください。
IP電話などで上記フリーコールが繋がらない場合は、恐れ入りますが下記の番号へお掛けください。
050-3786-0581(有料)

インターネットのお手続きなら最大10,500円割引!

はじめてお見積りをされる方

無料お見積り

個人情報不要!補償内容を自由に選べます

お見積りを保存されている方

お見積り確認・お申込み(マイページ)

一括見積りサイトからお見積りされた方もこちらからご確認・お手続きください