センター長

この仕事の醍醐味を教えてください。

この仕事の醍醐味は、お客さまに喜んでいただくところにあると思っています。長年この仕事に携わっていますが、相手方もお客さまも事故に遭い不安が生じているところは同じであります。その不安を的確に把握し、適切なアドバイスを差し上げることで、ご安心いただくこと、そこに尽きると思っています。
現在は職場の管理を行いながら、担当事案を若干ながら受け持っています。自らがお客さま対応を行うことで、部下たちと同じ目線を持ち続けることができますし、仕事の醍醐味も忘れないでいることができると思っております。

センター長として心がけていることはありますか?

センター長として心がけていることは、部下の育成です。私はこの仕事は「職人」であると考えています。知識を身につければできるというものではなく、日々の鍛練と経験がものをいう世界だからです。この世に一つとして同じ事故はないため、事故ごとにシナリオを考える必要があるので、毎日が勉強になります。部下の相談に乗りながら、一緒に事故解決のシナリオを考え、「職人」を育てています。とは言え部下も個性様々なので、一人一人を尊重しながらめりはりのある管理を行うようにしています。
解決までには、さまざまな疑問点や問題が生じることがあります。そんな時、担当者は逃げることなく真摯に向き合い、着実に乗り越えることで成長することとなります。ただ、一人で案件を持っていると、行き詰ってしまうことも時としてあります。そういった局面で困難に陥った場合には、いつでも相談をしやすい雰囲気を保つことができるよう、日常のコミュニケーションを大切にしています。
また、事故対応は人となりが出る仕事なので、人として徳を積むような気持ちで日々お客さま対応にあたるよう、部下にも話をしています。お客さま対応に限らず、人間性というものは日々の生活から形成されてゆくものなので、そういったことを伝えるのもセンター長の仕事だと思っています。

今後の課題は何でしょうか。

当社は契約件数90万件を超え、会社としての過渡期に差し掛かっていると思います。会社も社員もまだまだ成長中ですので、事故担当としては今後より良いサービスを提供できるよう、技術の向上が求められると思っています。ただ技術は一朝一夕に身につくものではなく、日々の業務の中で研鑽を積むしかないものですから、引き続き部下の育成に注力してゆきたいと考えております。

損害サービスセンター社員紹介 他の社員紹介も見る

事故のご連絡・ロードサービスの受付はこちらから

SBI損保安心ホットライン

0800-2222-581

24時間365日受付

※携帯電話・PHSからでもご利用になれます。

ご注意

万が一、事故が発生した場合は、直ちにSBI損保までご通知ください。
ご通知が遅れますと保険金のお支払いが遅れる場合がありますのでご注意ください。
IP電話などで上記フリーコールが繋がらない場合は、恐れ入りますが下記の番号へお掛けください。
050-3786-0581(有料)

インターネットのお手続きなら最大10,500円割引!

はじめてお見積りをされる方

無料お見積り

個人情報不要!補償内容を自由に選べます

お見積りを保存されている方

お見積り確認・お申込み(マイページ)

一括見積りサイトからお見積りされた方もこちらからご確認・お手続きください