約半分のお客さまが車両保険を付けています!

SBI損保調べ(2014年3月〜2015年2月)

ワンポイントアドバイス

車が新しい場合、自損事故やあて逃げも補償の対象になる一般車両をおすすめします。

  • 車両自己負担額について・・・車両自己負担額の設定によって、保険料が下表のように変わります。保険料を低く抑えたい場合は、10-10万円をおすすめいたします。

    29歳:プリウス 6S等級の場合

    車両自己負担額 保険料

    10-10万円

    85,650円

    5-10万円

    95,380円

    5(車対車免0)-10万円

    99,080円

保険料算出の条件等
29歳、保険始期:平成28年1月、車名:トヨタ プリウス、型式:ZVW35、型式別料率クラス:車両5・対物4・対人4・傷害4、初度登録年月:平成24年12月、使用目的:日常・レジャー、ノンフリート等級:6S等級(事故有係数適用年数0年)、年齢条件:26歳以上補償、インターネット割引、証券不発行割引、ゴールド免許割引、運転者本人・配偶者限定、対人賠償保険:無制限、対物賠償保険:無制限、人身傷害補償保険:5,000万円、無保険車傷害保険:2億円、自損事故保険:1,500万円、搭乗者傷害保険:1,000万円、車両保険種類:一般車両、車両保険金額:210万円