SBI損保のお客さまの6割以上の方が「1000万」を選んでいます!

SBI損保調べ(2014年3月〜2015年2月)

ワンポイントアドバイス

「搭乗者傷害保険」は、所定の条件に応じて一定の額をお支払いします。したがって、治療が完了していない場合でも、スピーディーに定額でお支払いします。
また、「人身傷害補償保険」は、実際にかかった費用や損害での補償となるため、事故後の出費に早く保険金を充てたいとお考えの場合には、「搭乗者傷害保険」を「人身傷害補償保険」とセットで付けることをおすすめします。