こんなとき「補償」はしっかり受けられるの?

毎日通勤で車を使用。事故の際、修理中は代車がでるの?

SBI損保の指定する修理工場へご入庫いただければ代車は無償提供となります。ただし、代車の車種などのご指定はできません。
お車が使用不能となった場合の思わぬ費用負担に備えて「車両損害に関するレンタカー費用補償特約」をおすすめしています。

車両損害に関するレンタカー費用補償特約

「車両損害に関するレンタカー費用補償特約」のメリット

「車両損害に関するレンタカー費用補償特約」では、事故によりお車に損害が発生し、その修理などによりお車が使用できなくなった場合は、30日を限度としてお客さまが実際に負担したレンタカー借入費用(保険契約締結時に設定した支払限度日額を限度とします)をお支払いします。

特約についての詳細

友人の車を借りてドライブに出かけたら、事故をおこしてしまった。友人にこれ以上迷惑をかけられないので、自分の自動車保険でなんとかなりませんか?

自動車保険は、原則として契約自動車(ご契約のお車)での自動車事故について保険金をお支払いするため、友人のお車での事故については補償対象外となります。
しかし、このような場合に備えてSBI損保の自動車保険には「他の自動車運転危険補償特約」が自動セットされていますので、お客さまご自身の自動車保険で補償することができます。

ご注意

この特約は対人賠償保険、対物賠償保険、車両保険(※1)、自損事故保険が対象です。

保険始期が2015年3月31日までの場合、契約自動車(ご契約のお車)または借りた他人のお車に車両保険が付いていることが条件となります。保険始期が2015年4月1日以降の場合は、契約自動車(ご契約のお車)に車両保険が付いていることが条件となります。

「他の自動車運転危険補償特約」付帯のメリット

他人のお車を借りて運転した場合の事故でも、お客さまからのお申し出に応じて、借りたお車の保険に優先して保険金をお支払いする特約です。

他の自動車運転危険補償特約の詳細

原付バイクに乗っていたら、歩行者をひいてしまった。自分の自動車保険で補償できませんか?

自動車保険は、原則として契約自動車(ご契約のお車)での自動車事故について保険金をお支払いするため、原付バイクでの事故については補償対象外となります。
このような場合に備えて「ファミリーバイク特約」をおすすめしています。

ご注意

この特約はご契約のタイプが「人身傷害タイプ」(※2)と「自損事故タイプ」の2通りがあります。

2ご契約に人身傷害補償保険が付帯されている場合に限ります。

「ファミリーバイク特約」付帯のメリット

原動機付自転車を運転中の事故により他人をケガさせてしまったり、他人の財物を壊してしまったりしたとき、あるいはご自身がケガを負ったりした場合に保険金をお支払いします。
ご家族が所有する自動車保険のうちの1つにこの特約を付帯すれば、どの原動機付自転車(※3)での事故も補償対象となります。

3他人の原動機付自転車を借りている場合も含みます。

ファミリーバイク特約の詳細

インターネットのお手続きなら10,000円割引!

はじめてお見積りをされる方

無料お見積り

個人情報不要!補償内容を自由に選べます

お見積りを保存されている方

お見積り確認・お申込み(マイページ)

一括見積りサイトからお見積りされた方もこちらからご確認・お手続きください