保険期間中の事故で保険を使用した場合、翌年の等級は事故件数1件につき「1等級」または「3等級」下がります。その場合、翌年の等級は「事故有係数」が適用されます。

事故有係数・無事故係数

等級別割増引率は『無事故』と『事故あり』に区分されます。

つまり、前年に事故があった方となかった方では割引率が異なります。
たとえば同じ10等級でも、翌年の保険料は「事故あり」の方が「無事故」で10等級に上がった契約よりも高くなります。

(※)始期日が平成27年4月1日〜平成28年3月31日までのご契約に適用される割増引率です。

事故有係数適用期間

前契約で事故があった場合、「事故あり」の割引・割増率を適用する期間のことを、「事故有係数適用期間」といいます。

たとえば、3等級ダウン事故を起こして、翌年以降無事故だった場合の「事故有係数適用期間」は以下のとおりです。

3等級ダウン事故を2年連続で起こしてしまった場合の「事故有係数適用期間」は以下のとおりです。

ご注意
  • 新契約の事故有係数適用期間は、3等級ダウン事故1件につき「3年」、1等級ダウン事故1件につき「1年」を加算し、保険期間が1年を経過するごとに「1年」を減算します。
  • 初めてご契約される場合の事故有係数適用期間は「0年」となります。(「0年」のときは「無事故係数」を適用します。)
  • 事故有係数適用期間は「6年」を上限、「0年」を下限とします。

インターネットのお手続きなら10,000円割引!

はじめてお見積りをされる方

無料お見積り

個人情報不要!補償内容を自由に選べます

お見積りを保存されている方

お見積り確認・お申込み(マイページ)

一括見積りサイトからお見積りされた方もこちらからご確認・お手続きください